ADSLで一つの波が4.3125KHZの周波数帯を使い

2008年03月21日

ADSLで一つの波が4.3125KHZの周波数帯を使い

137 774ワット発電中さん 04/05/22 01:11 ID:WS5m9e6z
すみません。基本的な質問なのですが、
ADSLで一つの波が4.3125KHZの周波数帯を使い、数ビットから
十数ビット対応付けるとあるのですが、周波数が高いほど、
波の数が多くなるので、それだけ多くのビットを対応付ける
ことができるのではないでしょうか。
説明を見ると、高い周波数でも同じぐらいの数のビットを
対応させているように読めるのですが。

138 774ワット発電中さん 04/05/22 05:43 ID:Qwyx2rZ/
>>137
シンボルレート上げたら占有帯域幅が上がるだろ。
通信理論やり直したほうがいいんじゃね?


139 774ワット発電中さん sage 04/05/22 06:24 ID:hkJmf/kq
>周波数が高いほど、
波の数が多くなるので、それだけ多くのビットを対応付ける
ことができるのではないでしょうか。


実際にそうやっているよ。ADSLの本読め。


140 774ワット発電中さん 04/05/22 06:59 ID:Qwyx2rZ/
占有帯域幅が同じなんでしょ?
だったらなんで周波数が高いと多くのビットが割り当てられるの?


141 ↑ 04/05/22 19:53 ID:R4eOAKSy
まっいわゆる
OFDM(直交座標変調)ナ
>>140の言う通り、搬送波と変調波の違いがわかっているのか???
キャリアの周波数の絶対値は伝送できる情報量には関係ない
あくまで情報を送るための帯域が問題だろ









142 774ワット発電中さん 04/05/24 22:00 ID:YxpLvWZA
>>137
QPSKなら2bit/シンボルで、16QAMなら4bit/シンボルで…
というようなことを調べるとよいでしょう。


143 釣られたかも? sage 04/05/24 22:48 ID:RHlmwq0e
>>137
>ADSLで一つの波が4.3125KHZの周波数帯を使い、
4.3125KHZはキャリア周波数の間隔のことですが
疑問は解消されませんか?



144 137 04/05/25 00:22 ID:2ap/HEPU
まじめな質問だったのですが基本的なことがわかっていないので。
つまり、4.3125KHZの幅の周波数帯域を使う場合、
同じ幅であれば、低い周波数でも、高い周波数でも同じビットが
割り当てられるということなのでしょうか。


145 774ワット発電中さん sage 04/05/25 00:41 ID:5XUn5klF
ここで言っているのは、DMT方式のADSLですね。



146 143 sage 04/05/25 20:34 ID:BkyZUG9i
>>137
AMラジオや地上波VHFテレビを想像して下さい。
低い周波数またはチャンネル番号が小さいからと言っても
放送局毎に品質が違う訳ではありません。
しかし、AMラジオの中波帯とTVのVHF帯を比較するとVHF帯の方が
情報量を多く伝達することが容易になります。(広帯域の変調が容易です)


147 137 sage 04/05/26 08:20 ID:hkejBzoL
回答ありがとうございます。
すみません。どうも基本がわかっていないようで、
単純に周波数が高ければ、それだけ単位時間当たりの波の数が
多いので、振幅変調や位相変調の場合、単位時間の波の数だけ
信号が送れるのかなと思ってしまいました。



148 774ワット発電中さん 04/05/26 22:39 ID:sa55yXvu
>>147
搬送波の1周期に1回の割合で変調した場合の周波数特性をフーリエ変換で計算してみよう。
搬送波の周波数を高くしていくと、それに比例して占有帯域が広がるのが分かるでしょ?

次に変調速度を一定にして、搬送波の周波数を変化させた場合の周波数特性を計算してみよう。
今度は占有帯域が一定になるでしょ?


149 774ワット発電中さん 04/05/27 08:24 ID:T3j0FkRk
スミマセン。フーリエ変換がわかってないです。(+_+)
周波数を高くしていくと、必要な占有帯域は狭まるような。
占有帯域もよくわかってません。。

素人考えなのですが、
1Hzと2Hzの波を使って周波数変調をすれば1秒間に1ビットの
情報を送ることができ、これは
100Hzと101Hzでも、周波数変調では1ビットの情報となり、周波数
を上げても変わらないと思います。
振幅変調の場合、波の高低で1ビットを表した場合、1Hzでは1秒間
1ビットの情報ですが、100Hzだと1秒間100ビットの情報を送ることが
できるように思うのですが何か間違ってますでしょうか。



150 774ワット発電中さん 04/05/27 09:10 ID:Dum+XbtR
>>149
1Hzの波を使って1baudの変調を行うのと
100Hzの波を使って100baudの変調を行うのでは占有帯域が100倍違う。
フーリエ変換すればすぐわかるし、直感的にも短いパルスほど帯域が広くなるってのは分かるでしょ。


151 無理 sage 04/05/27 20:33 ID:3nH0nGvK
フーリエ変換がわからないと言っている人に
>フーリエ変換すればすぐわかるし、・・・
と繰り返すのは無理があると思われ



152 ↑ 04/05/28 20:06 ID:zk/nzbM5
実際電卓たたいて計算するようなもんじゃないよナ

FFT機能のついている測定器(オシロ、スペアナ等)でみれば一目瞭然



153 149 04/05/28 22:54 ID:iYjb9Rnz
すみません。どうも私は帯域という言葉がわかってないみたいです。
波形の話まではOKなのですが、帯域云々に移ると途端にわからなくなります。
(+_+)


154 143 sage 04/05/28 23:42 ID:+zPMh5dp
>>153
AMラジオをまた引き合いに出すが、搬送波(キャリア)周波数を音声で
変調をかけると搬送波周波数は単一周波数ではなく、情報量に応じた
幅を持つようになる。この幅を帯域幅と呼ぶ。
AM変調は搬送波を振幅変調するが、同時に周波数に幅を持つようになる。
情報量が少ない(音質を制限する)とその幅も少ないという関係がある。
しかし変調方式により、この関係は大きく左右されることになるので
変調方式毎の解説書を読むことを勧める。
ベースバンドのデジタル信号を伝送する場合も一度アナログに変換して
搬送波に変調をかける方式があり同じ考え方。


155 ↑ 04/05/29 20:59 ID:iBXXvEar
追加しとくヨン
>>149が何処に住んでるかわからないからとりあえず関東地方ということで・・

NHK東京第一放送は周波数594KHzだけどこの594は搬送波(キャリアな)だから
何にも情報を送っていない状態(つまり音がない状態)ではこの周波数成分のみが
送信されている、で何らかの情報を送ると(音楽とかアナウンスとかナ、最高変調周波数を3KHzと仮定)
594±3KHzつまり591〜597KHzまで帯域が広がるってこと

AM中波放送でHiFiを目指すと帯域がそれに伴って広がるけど
国内中波放送は9KHzセパレーションで、実際に送れる帯域は大体3KHz
だから無理な分け
>>154の言うとおり教科書読め、コンピューター関係じゃ全然だから
無線の教科書にしろ、AM.FM.PMについて書いてあるはず
 


156 149 04/05/29 21:18 ID:E4nuNkBI
すみません。
AMラジオで594±3KHZと1422±3KHZとでは1422KHZの方が周波数が高いが、
帯域幅は同じではないでしょうか?
何か勘違いがあるのかな。



157 魚チョコ sage 04/05/29 21:21 ID:MlALVlXV
>>156
同じだす ミ ゚ 〜゚ミ


158 774ワット発電中さん 04/05/29 21:32 ID:ORcxjiWC
>>156
そういう事だよ。
通信方式が同じだったら搬送波の周波数によらず、一定の帯域幅を占有する。
逆に言うと、情報を沢山送りたかったらどの周波数で送ろうが帯域幅は広がる。


159 774ワット発電中さん 04/05/29 22:08 ID:S2tI66wA
>>155

AMでも10kHz前後まで出てますよ。


160 149 04/05/30 20:07 ID:kLmKzPj5
>>158
そうすると、

>148
>搬送波の1周期に1回の割合で変調した場合の周波数特性をフーリエ変換で計算してみよう。
>搬送波の周波数を高くしていくと、それに比例して占有帯域が広がるのが分かるでしょ?

とは矛盾するような気がするのですが。



161 774ワット発電中さん 04/05/30 20:40 ID:y9bDx31z
>>148はその下に

>次に変調速度を一定にして、搬送波の周波数を変化させた場合の周波数特性を計算してみよう。
>今度は占有帯域が一定になるでしょ?

って書いてるでしょ?
>>154が書いているのは変調速度一定の場合の話だと思うよ。



162 774ワット発電中さん 04/05/31 08:06 ID:DPRecOGg
>>160
>搬送波の1周期に1回の割合で変調した場合
これは周波数が上がるにしたがって変調速度が上がっている。
変調方式一定なら、伝送速度∝変調速度だから
沢山の情報を送りたいなら広い帯域幅が必要になる。

というかさ、通信やってるなら最低限フーリエ変換くらい勉強しようよ・・・


163 774ワット発電中さん 04/06/01 04:08 ID:PtHgRL+M
今年のISCASではdelta-sigma変調が盛りだくさんでしたね


164 160 04/06/02 00:19 ID:v/1Z/zG1
>搬送波の1周期に1回の割合で変調した場合
振幅変調の場合、同じ帯域幅でも、周波数が高いほうが
多くの情報を送ることができるのではないでしょうか。



165 774ワット発電中さん 04/06/02 07:06 ID:VTttx4PW
>>164
まだ理解できてないのか・・・

1周期に一回変調すると変調方式仮定すると、
確かに搬送波周波数が高いほうが多くの情報を送る事が出来る。
しかし、帯域幅がそれに比例して広がってしまう。

これがなぜかというのが知りたければ、フーリエ変換を勉強してくれ。

166 160 04/06/02 19:51 ID:v/1Z/zG1
>>165
これはフーリエ変換を使わないと理解できないのでしょうか。
何かいい本あるいはサイトがあったら教えてください。

167 774ワット発電中さん 04/06/02 20:20 ID:/+WJhfmR
変調回路そのものを学ぶのが近道だと思うよ。
特にミキサーがどう働くのかとか。

168 ↑ 04/06/02 20:51 ID:MlBm91jL
ミキサーって要は変調回路ダモンニ

169 774ワット発電中さん sage 04/06/02 21:15 ID:JTl2DN4o
175 171 04/06/03 20:23 ID:enWbzNph
>>172
うーん、数学の素養がある人にとっては数式から入ったほうが良いので
しょうけど、僕のようなそうではない人間にとっては、フーリエ変換
 f(ω)=∫[-∞,∞]f(t)exp(-jωt)dt
の式をいきなり見ても何故これで角周波数ωの成分が取り出せるのか
ということはなかなか分からないと思うのですよ。

だけど、波の掛け合わせの原則が分かっていれば、f(t)exp(-jωt)の結
果が抽象的にではなく具体的にイメージできるでしょうから、理解が早
いと思うわけです。

まあ、自分がこの順で理解したからですが...


176 774ワット発電中さん 04/06/07 19:08 ID:4VckcGRO
フーリエ変換はある周波数の波との相関を取っているという考え方のほうが理解しやすいと思う。
まあ、人それぞれだろうけど。


177 ↑ 04/06/07 20:59 ID:0VEsQ7JL
ン〜
と言うか
「ある波形は、その成分を突き詰めていくと、何と何と何と何が合わさって
できているか」の解析
ってとこかな、で、その波形は電気信号だったり、空気とか液体とかの振動だったり
するわけだ

このエントリーをはてなブックマークに追加
posted by ものねた at 12:01 | 発信回路とか | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。