トランジスタモデルが L、W 、バックゲート電圧で

2008年03月01日

トランジスタモデルが L、W 、バックゲート電圧で

43 774ワット発電中さん sage 2006/10/24(火) 12:39:10 ID:XW4P8K2F
トランジスタモデルが L、W 、バックゲート電圧で全ての領域で
ひとつのモデルでカバーできればいいのだが、如何せん難しいので
質問した次第です。

44 774ワット発電中さん sage 2006/10/24(火) 13:43:49 ID:ZLfzqa7c
>>43
 お察しします。
 トランジスタモデルが合ってる合っていない、
最適化が合ってる合っていないの問題の切りわけが
非常に難しい条件ですので、この議論しても疲れる
ので辞めましょう。結局、トランジスタモデル担当者は
回路が分からないから回路設計者がひとり犠牲になって
原因追求する羽目になるんですよね。いい加減にしてくれと
言いたい。その分、残業が増えるので回路設計者は高給取り
なりますが。。。。

アナログCMOS集積回路の設計 このエントリーをはてなブックマークに追加
posted by ものねた at 12:01 | アナログ回路 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。